sasaplus1:

この事件な
世間が忘れても新潟県民は忘れんぞ

(トヲル@楽鯖さんのツイート: “この事件な 世間が忘れても新潟県民は忘れんぞ https://t.co/lmsqPtSyBN”から)

相撲協会の闇

財務省によりますと、一般社団法人が登記するだけで容易に設立できることに目をつけ、親が法人を設立して資産を移し、子や孫に法人の役員を継がせる方法で相続税を免れようとするケースが目立っているということです。このため、政府・与党は来年度の税制改正で、一般社団法人を使った課税逃れの対策を強化する方針を固めました。具体的には法人の役員の過半数を親族が占めている場合には、法人の財産をすべて相続税の課税対象にするとしています。この措置によって相続税が課税される法人は数千に上ると見られ、政府・与党は来年度の税制改正に盛り込み、早期の実施を目指す方針です。

deepspeed:

(via 4f5014f0.jpg (JPEG 画像, 863×1200 px))

dontrblgme404:

河出文庫さんのツイート: “編集担当がいちばん力を入れたところです。 RT @kosyodoris 河出文庫版「オーメン」の定価は¥666(税別) http://t.co/GhqWkeN8N6”

100mを10秒で走れるアスリートに。
・10秒間分の給料しか払わない(なぜか20秒で走ると給料が2倍に)
・10,000mを1,000秒間で走らせようとする
・準備運動もクールダウンもなくピストルを鳴らせばいつでも10秒で走れる想定をする
・ゴールは決まっていないがとりあえず走らせる

コナン・ドイルはパリの駅前でタクシーを待っていた。
タクシーが前に止まった。
彼はスーツケースを積みこむと自分も乗り込んだ。

運転手に行き先を言おうとすると、運転手が尋ねた。
「どこへ行きますか、ドイルさん?」

ドイルは仰天し、自分を見知っているのかと運転手に尋ねた。
「いいえ、以前にお目にかかったことはありません」

ドイルは不思議に思った。
どうして自分をコナン・ドイルだと思ったのであろう。

運転手はこう答えた。
「貴方がマルセイユで休暇を過ごしていらっしゃるという記事が今朝の朝刊に載っていました」
「このタクシースタンドは、マルセイユから戻ってきた人達がいつも来るところです」
「肌の色を見れば、休暇を過ごしてこられたのは分かります」
「右の人差し指のインクのしみで、作家だろうと思いました」
「洋服はフランス風ではなく如何にも英国人らしいものです」
「これらの情報を総合して、サー・アーサー・コナン・ドイル氏であろうと考えたわけです」

ドイルは感心して言った。
「それは本当に素晴らしいな。君は私が書く作品のシャーロック・ホームズに匹敵するの推理力の持ち主だ」

「それと、もうひとつあるんです」
と運転手は付け加えた。
「なんだい?」

「スーツケースにお名前が書いてあります」

(※実話)

unrepentantwarriorpriest:

Warrior Culture : Gramaton Cleric

In the world after the last great war the country of Libria grew tired of “mans inhumanity to man” and so it hunted it down to its source. Following the teachings and guidance of Father and the council the good people of Libria have conquered their emotions through a powerful drug. Yet despite the perfection of a world without anger, and jealousy, their were those who opposed this nations newfound logical efficiency. The Gramaton Clerics were formed to hunt down this threat to society and destroy it. Libria had learned the lessons of the great war well and armed its Clerics with the greatest of martial arts. The Gun Kata…

“Through analysis of thousands of recorded gunfights, the Cleric has determined that the geometric distribution of antagonists in any gun battle is a statistically-predictable element. The Gun Kata treats the gun as a total weapon, each fluid position representing a maximum kill zone, inflicting maximum damage on the maximum number of opponents, while keeping the defender clear of the statistically-traditional trajectories of return fire. By the rote mastery of this art, your firing efficiency will rise by no less than 120%. The difference of a 63% increased lethal proficiency makes the master of the Gun Katas an adversary not to be taken lightly.”

Gifs provided by haggardlyhag