典型的な世襲議員である小渕優子少子化担当相は、父親の資金団体(資金団体は一代限り)の資金を政治団体(政治団体は永続性がある)に寄附させ、その政治団体から何年かに分けて自分の資金団体に寄附させるという迂回した形で、父の財産をそっくり受け継いだ。その間には一銭も税金がかからない。

おぞましき別世界「世襲議員のからくり」 – 深町秋生のベテラン日記 (via ichimonji) (via petapeta) (via yaruo

)

こういう事実はじゃんじゃんreblogしていったほうがいいと思う。

(via rulebook)

(via ssbt) (via hazime1373) (via bardiche-side-b)

(via isopan) (via loopdrive)

(via djsouchou)

(via yasaiitame)

(via y-kasa)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA