ぼく「のびたのイメージは?」

生徒「バカ で 弱い けど 誠実」

ぼく「そのイメージ(筆者の主張)を強化するためには逆のキャラクター(反論)が必要だね、わかる?」

生徒「賢い出木杉、強いジャイアン、ズルいスネ夫……!!!」

ぼく「それこそが現代文だ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です