クリストファー・コロンブスはアメリカ大陸を「発見」した冒険者として名高く、近年はその生前の業績が再評価され、彼を讃える声には「畜生の中の畜生」「終身名誉クソ野郎」「人類史の汚点」「後半生を教科書に載せられない男」「エクストリーム虐殺おじさん」「クズ(直球)」などがあり(以下略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です