さて、クソコードであることを確信したプログラマは、こんなものの面倒を見るなんて冗談じゃないぞと、営業にその事を伝えるが、「ほうほう、それはそれは」とこちらの深刻な声色と違って、彼は嬉しそうである。その時、彼は、受注の確度が高まったことを喜び、継続的な改修業務の受注が見込めそうだと、笑みを浮かべて算盤を弾いているのだ。悪質なリフォーム業者が床下に無数の換気扇を設置できる家を見つけたような、それは会心の笑みである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA