michaelallanleonard:

Helen Slater & Faye Dunaway, 1984.

中学の時に作文が上手な女の子がいて、彼女の付けるタイトルは、意外性のある想像力を掻き立てられるものだった。
タイトルも素晴らしいが、本文はその何倍も読む価値のあるものだった。
俺たちが「修学旅行の思い出」「金閣寺を見て」なんて駄文を書いている中、「もみじ」というタイトルなんだよ。
読んでみると、いきなり帰りのバスから始まるの。で、リュックにもみじの葉が紛れ込んでいるのを見つけて、「どこのもみじだろう?」と思い返すのが本文。
「○○でリュックを開けたけどもみじはあったかな?帰ってから写真を見てみよう」「○○のもみじはキレイだった。あそこのだったらうれしい」とか。
結局どこのかは分からないんだけど、一緒に行ったから「あそこにもあったよね」と、話したくなるんだよ。
一度コツを聞いたら、マンガを描くのが趣味で起承転結がどうのこうの言っていた。それは俺には無理だなと思った。
もう一つ、タイトルは最後に付けると言っていた。これなら俺にもできそうだったので、真似している。

名言系は大嫌いだけど、どう生きたって「幸せな時に約束しないこと」「怒っている時に返事をしないこと」「悲しい時に決断しないこと」を守れなかったときに躓いてばかりいるから、この3つはガチで大事にすべきなんだと思わされてる。

457 名無しさん@13周年 2014/03/04(火) 01:11:16.25 ID:mzRG3Mif0 BE:281994473-BRZ(11112)
東京「大関東連邦つくろうぜ。東京区・神奈川区・埼玉区・千葉区・群馬区・栃木区・茨城区な」

東京「町田は神奈川区に近いから。神奈川区に編入な」
神奈川「おk」
町田「いやいや、俺もともと東京なんだけど」
東京「同じ大関東連邦なんだから、細かいことはいいだろ」

東京「やっぱ連邦ダメだわ、解散」
神奈川「町田もこっち来いよな」
町田「いや俺東京」

東京「町田返せよ」
神奈川「は?こっちにいるのが自然だろ」
町田「だから俺東京だって」

東京「軍隊送るわ」
町田「さすが東京様!頼りになる」
神奈川「町田は誰にも渡さない」

東京:ロシア 神奈川:ウクライナ 町田:クリミア
574 名無しさん@13周年[sage] 2014/03/04(火) 01:15:26.18 ID:lm0AHMIl0
»457
ああわかりやすいw
606 名無しさん@13周年[sage] 2014/03/04(火) 01:17:03.34 ID:p/acHK3s0
»457
お前天才だな
754 名無しさん@13周年[sage] 2014/03/04(火) 01:22:47.42 ID:4gmisUGG0
»457
いかん町田かわいい

アイドル時代によく握手会に行ってて、 AV女優になってからは気まずくて行けなったんだが、何回か目に行ったら、 「お久しぶりですね」って覚えててくれたんで、なんて言っていいか分からないんで「頑張ってください」って言ったら、「はい!ありがとうございます!」って言ったあとに、小さい声で「こんなになっちゃってごめんなさいね。嫌いにならないでくださいね・・」 って言われた時は心臓を掴まれたような気持ちになった。 あれから握手会に行けないでいる。

京都のAirbnbで上手く商売しているのは、ここでも中国人。Airbnbとレンタル着物をセットで販売。宿で着付けてもらってそのまま宿まで帰る。着付けは上手でいつでも来てくれる京都のおばさんを雇う。ここでも中国人に使われてる日本という、いまやお決まりのパターン。