その手口はバーやレストランなどでお酒を飲んでいる女性のグラスに薬物を混入し、

女性が意識を失ったところで性的暴行を加えるという卑劣な犯罪ですが、

今もなお欧米などで多発しているそうです。

その犯罪に使用される薬物のひとつが、

『フルニトラゼパム』(商品名としてロヒプノールが知られている・向精神薬)です。

この薬名をご存知の方は意外と多いかもしれません。

何故ならわが国では、向精神薬としてや睡眠導入剤としてもよく処方されるものだからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA