実はこの日の紙面構成は比較的早く決まった。CD澄田垂穂は「夕方5時の紙面会議が終わったからといって、『そいじゃプレミアムフライデーですので…』と帰るわけにもいかんでしょ、新聞社は…」とつぶやきながら部長席のゴリラ稲見誠をチラ見した。 するとゴリラは言ったよ。「新聞社のプレミアムは午前3時なんや!」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA