お勉強が出来るとはどういうことかというと頑張れば頑張るほどシステムの中で使われやすい人材になるということ。
システムの側じゃないのね。システムの側には「お勉強」だけじゃ辿り着かないから。

『考える生き方』を読んだ。 – はてブついでに覚書。

基本、親が資本家じゃないとシステムの側には入れない(入るという可能性すら想像できない)、という意味でとても世襲的な社会よね資本主義社会。

(via odakin)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です