ディズニーランドのバイトは表に出る前に座学で「ディズニーフィロソフィー」というのを洗脳的に叩き込まれるんだけど、そこで最も刷り込まれるのか「SCSE」という接客基本理念。Safety>Courtesy>Show>Efficiency という接客時に気を付けるべきことの優先順位。安全性が最も重要で、次に礼儀正しさ、ショー、最後に効率。エスシーエスイー、を何度も唱えさせられ、常に携帯する従業員カードにもこれが記されていて、判断に困ったときや非常事態にはこの理念に基づいて自分の判断で行動するように、と教育される。
だから、あの東北地震でディズニーランドのバイトたちの動きが称賛されたとき、バイトがshow的に禁断とされていたバックヤードにゲストを避難させたのも、自分の判断で咄嗟にお菓子などの商品を配りだしたのも、あぁこのバイトの頭の中にはSCSEがあって、自分の判断でShowやEfficiencyよりもSafetyを優先させたんだなと

(via otsune)

いちいちバイトへ「優先順位は安全性、次に礼儀」と説かねばなりません絶対!というお話。TDNだろうが知るか、大地震なら安全なところへ避難するしさせるだろ。なにが「禁断のバックヤード」だ、人の生き死にが考えられる状況でそんなものに価値はない、もったいぶんなただの金払った遊園地だろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA