監察医が書いた本で「死体を遺棄するとき、山で育った殺人犯は死体を海に隠し、海で育った殺人犯は死体を山に隠す傾向がある。 自分が育った山や海では絶対に死体を隠し切れないと分かっているためだろう」と述べていた部分がとても印象的で、何かに活かしたく思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です