bochinohito:

崔碩栄さんはTwitterを使っています: “日本は教科書に韓国の歴代政権の言葉を載せた方がいいと思う。 朴正熙:完全かつ最終的な解決 金泳三:慰安婦の賠償は求めない 金大中:日本は謝罪した。私が謝罪を受けた 盧武鉉:任期中に過去史の話はしない 李明博:日本に謝罪は求めない 朴槿恵:最終的な解決 漫才教科書。”

4gifs:

Rock star beer catch. [video]

養育費を低下させる施策は出生確率を上昇させるってこと。小中の給食費の無償化、高校の学費無償化。大学の学費の軽減は確実に少子化対策に効果が出るのであれば、自民党はこの50年で馬鹿みたいな金かけて道路や箱ものや空港作ったりするのであれば、学費の無償化をしてくるべきであった。消費者物価指数はこの50年で約8倍になった(出典)が1950年時点では国立大学の年間授業料は3600円、私立でも8400円。これが直近の2015年ではそれぞれ53万5800円、74万5552円にまで跳ね上がっている。単純に倍率試算をすると149倍・89倍である。出典 Garbagenews 物価は8倍で学費は150倍かよ!!この学費の爆上げこそが、少子化の最大の要因ではないかとこの論文から思いましたですよ!!

即時性(Immediacy) コピーよりも速いこと
個人化(Personalization) 個人に最適化されていること
解釈(Interpretation) コピーの価値を上げるための付加価値を持つ情報
信憑性(Authenticity) コピーを手に入れるときの特別な体験
アクセスしやすいこと(Accessibility) 取りやすく見やすいこと
具体化(Embodiment) 情報に実体を持たせること
後援(Patronage) 作者との関係性
見つけやすいこと(Findability) 目につく場所に情報を存在させること

「何かゲームを作りなさい」といった具体的なことを言われると、なかなかパッとゲームを作ることは難しいのですが、「プログラムで秋を表現してください」とか、「プログラムで青春を表現してください」など、漠然としたテーマを与えると、皆、とつぜんクリエイティブになるのです。

独立したてのときに、とある大先輩に教えていただいたことですが、

「例えば月に30万稼ごうとしたときの、お前が1日で作る制作の費用はいくらだ?」

という計算です。

土日を休むとしたら20日勤務で1万5千円の計算となりますが、

そうじゃない。と言われました。

「営業をする訪問や資料作りで1日。

 制作をする実働が1日。

 それの修正ややりとりで1日。1日作業ってのは3日かかるんだぞ」

つまり、30万/月稼ぎたい人の1人日の費用は4.5万だぞ。と。

これは極端な部分もありますが、基本的にはこの発想を今でも持っています。

ここ3年で僕の周りでいなくなったフリーランサーや事業主の共通点 – 制作と広告とお酒と私
http://minmin.hatenadiary.jp/entry/2015/10/12/135421 (via haifon-ina)

rabbitboy:

1442189922981.jpg