恋は盲目という都合のいい言い回しがある。それを念仏のように唱えてさえいれば勢いとゼクシィに掲載されているノウハウで結婚くらい乗り越えられると考えるのはありだけれども、実際は恐れるものも、失うものもあるよ。あるに決まってる。当たり前っしょ。 恐れるもの、失われるもの。それは今そこに空気のようにある自由なのだ。想像してほしい。自由に出来ない自慰。自由に使えないお金。大学時代両手首を捻挫して自慰が出来なかった僕から言わせてもらうと、自慰をしなくても死ぬことはないがお金を自由に使えないと死ぬ。お金を自由に使えるかどうかということは死活問題なのだ。

ニートしてたせいで履歴書の職歴に長い空白がある場合、フリーで小説家やってたとか漫画家のアシやってたとか、どうせ追跡調査されない職業を書いとけ! 100パーセントばれん! 収入がゼロでも自営業なら職業だからな! どこでやってたかは「守秘義務」で乗り切れ #新社会人に送るメッセージ

そうなんだよ、この「デッチ上げ自営業」が強いのは「 で も 稼 げ な か っ た の で 就 職 す る こ と に し ま し た 」があまりにも説得力のある言葉として響くからなんだ

実際、まったくウソいってないしな。「稼げませんでした」=ニートと同じだからな!

ガンプラが趣味なら「受注生産でガンプラをカッコよく作り、依頼者に売っていた」でもいいのだ