不安を察していると伝えること

説明が一通り終わると、先生は「不安ばかり煽ってしまってごめんなさい」と言った。

別に。ICってそういうものでしょ? どうして先生が謝るの? と思った。

よく考えてみると、悪いことをしたから謝るというわけではなく「あなたの不安を察している」と伝える、という意味合いが大きかったと思う。不安を察してもらえるというのは、それだけでスッと胸のつかえが取れるような感覚なのだが、言葉にしないとなかなか伝わらない。

ふと思い出すのは、電車が遅延したときの車内アナウンスだ。
「お急ぎのところ、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません」
何も悪いことをしていない、復旧のために奔走している車掌さんが、なぜ謝るのか。
かつて「鉄道会社を代表して?」と解釈したこともあったが、これも「皆様が急いでいることや、迷惑だと感じていることを理解しています」というメッセージなのだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA