アマゾンがやりたいのは「本を売ること」ではなく、「お客様が本を買うかどうかの判断を手伝うこと」だとジェフ・ベゾス氏は述べていました。
良い意見だけ載せれば短期的に売上は上がるかもしれないが、長期的に信頼を得るには悪い意見も必要だと考えている、と。

すごいのは、赤字続きだった時期にこの考えを変えなかったことです。
赤字が続けば、短期的だとしても売上を上げたいと思うのが心情です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA