タフでなければ生きて行けない

「新興企業の創設者を襲う精神的ストレス–感情の激しい起伏に対処するには」という記事にもあるように、経営者をやっていると、繊細な人だと1発でノックアウトされかねないような、精神的なダメージをくらうことは少なくない。だから、まず精神的なタフさの低い経営者は、ほぼ潰れていなくなる。元々あまりタフでないタイプが生き残る場合も、死の淵から蘇ったサイヤ人のごとく、精神的なダメージに慣れるに従って、どんどんタフになっていくので、結果として精神的にヤワな経営者はほぼ存在しなくなる。
ときどき起業志望の人から相談を受けると必ず伝えているのだが、経営者の第1要件は精神的にタフであることであって、どんなに能力があろうが才能があろうが、タフでない人には根本的に向いていない。これはdankogai氏や池田信夫氏のようなマッチョばかりが生き残るWeb論壇にも言えそうだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA