234 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/22(火) 13:17:40.91 ID:WarQStx3
中古で買った推理小説を読んでいると登場人物に丸をつけて「犯人」と
矢印で結んでいるのを見つけた。
推理小説におけるネタばらしとは犯人ではなくトリックだと思っている俺としては
ノーダメージどころかどうやって殺したか推理するっていう少し変わった楽しみ方ができたので
むしろ感謝するぐらいの気持ちで読み進めたんだが

犯人違うじゃねーか!!!舐めやがって!クソッ!クソッ!

「私以外の女と遊んでも別にいいのよ」なんてことを言う女が一番危ない。自分の中にある独占欲を否定しようと思って、こんなことを言うのだろうが、わざわざ口に出さねばいられないところに強烈な独占欲が潜んでいる。

mamaindanstafacemynoseinyourass:

balcon

「君にはずかしくない男になるために喜平チェーンのブレスレット買ったし、車も改造したんだから、デート代だしてくれるかな」

(via otsune)

例えば、実績欲しさに無料で引き受けてしまったWordPress構築。月日が経って古いバージョンのWordPressの脆弱性を突かれたとき、クライアントはあなたに連絡を取って、対応するように迫る。しかも、構築が無料だったのだからバージョンアップや対策も無料で行うようのが当然だと主張する。

簡単に想像できませんか?

当然、この場合は無料で対応する義務はありませんが、クライアント目線で考えれば、そういう考えをしても不思議ではないと思います。安易に引き受けた無料の仕事がいつまでもあなたを苦しめるかもしれません。

「鉄板ネタ」を抑える

「ウェブで儲ける人と損する人の法則」という本には、ウェブで受ける「鉄板ネタ」ともいえる要素が11個紹介されています。

・ネット文脈で受ける要素は次の事項。

①話題にしたい部分があるもの、突っ込みどころがあるもの
②身近であるもの、B級感があるもの
③非常に意見が鋭いもの
④テレビで一度紹介されているもの、テレビで人気があるもの
⑤モラルを問うもの
⑥芸能人関係のもの
⑦エロ
⑧美人
⑨時事性があるもの
⑩他人の不幸
⑪自分の人生と関係した政策、法改正など

今回の場合は「①話題にしたい部分があるもの、突っ込みどころがあるもの」にまさに当てはまるでしょう。