ウェブサービス立ち上げる時に、例えばキャンペーンでユーザーに何らかのプレゼントを与える事なんかを考えがちだけど、僕らは本質を見誤ってはならない。極限までシンプルに考えて、極限までシンプルに表現すべきなんだよ。その施策で集まった人は、本当にそのサービスを使いたい人なのか?場所を荒らしたりはしないか?

空の写真を毎日ただただ上げ続けてたら、いつの間にかgoogle 内でフォロワー数が日本一になった、普通の女子大生がいた。彼女が写真をあげると、知らない人たちからかなりのコメントが付く。その事がニュースサイトに取り上げられ話題になった。普通の子がメディアになった瞬間だった。僕を含め、そこに希望を見た人たちもいた。

その翌週だったか。google にAKB48のメンバーが入って来た。その子はあっという間にフォロワー数を抜かれてしまった。それだけじゃない、AKB目当てで、アイコンの設定もされてない良く解らないユーザーがたくさん増えた。まあフォロワー数で優劣がつくものでも無いし、結果ユーザーが増えたのだからいいのかもしれない。僕には解らない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA