世界を征服する方法は古代マケドニアのアレクサンドロス大王が完成させた。「鎚と鉄床戦術」ともいわれる方法は、敵を引きつけるために機動性よりも防御力を優先させた部隊と、敵の弱点につけ込むために機動性と攻撃力を優先させた部隊の2つで軍を編制する。つまり不敗と必勝を組み合わせればたとえ数の上で劣勢でも勝って世界帝国を作れることを実証したのがアレクサンドロスだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA