96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]
投稿日:2008/07/08(火) 16:30:05.30 ID:2Dc5amQaO

<

p style=“”>ある街にあ
る若者がいた
彼は家に帰るなり父親にこう言った
「俺向かいの家の桃子さんと
結婚することになったんだ!!」
父親は残念そうにこう言った
「すまんな、彼女は私の隠し子なんだ…」
それを聞いた若者は渋々結婚
を諦めた。

数年と数ヶ月後、またしても若者に婚約者が出来た
「父さん、俺、三件隣の幸子さんと結婚することになったんだ!!」

親はまたしてもこう言った
「すまんな、彼女も私の隠し子なんだ…」

若者は遂に怒りを抑えきれずに母親にそれをバラしてしまった。

ると母親は笑いながらこう言った
「気にせず結婚すれば良いのよ、彼はあなたの本当の父親じゃないのよ。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です