CNetにGuy Kawasakiの “What I learned from Steve Jobs” という文章が出ているので一読をおすすめする。12項目のメッセージを簡単に解説するとこうなる。

評論家と呼ばれる人たちは実は何も分かっていない。彼らに耳を傾ける必要はあるが、振り回されてはいけない
顧客に何が欲しいかをたずねても答えは見つからない
不連続な変化を起こせ
難しいことにチャレンジするからこそすばらしい仕事ができる
デザインへの徹底的なこだわりが違いを生み出す
プレゼンの時には大きなフォントと大きな画像を使え
間違いに気がついたら恥じらいもなく方向転換をしろ
「価値」は「価格」とは違う
優秀な人材は自分より優秀な人材を雇いたがる。だめな人材はもっとだめな人材を雇いたがる
本当のCEOは、自分自身で商品のデモをする
会社に必要なのは「研究者」ではなく「エンジニア」だ
「個性的」でかつ「価値のあるもの」が売れるし、利益を生み出す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です