欧米では、「男性がドアをあけてくれる」「レストランで良い席に女性を座らせる」などレディファーストが根付いているといわれます。確かに欧米に数年いて日本に帰ってくると、男性の気の付き方の鈍さに唖然とします。

        <p>けれど、欧米の男性はドアはあけてくれますが、大事なことでは女性を簡単に甘えさせたりはしないです。若い頃、欧米人のボーイフレンドとつまらないことで喧嘩して泣いた時、相手が<span>「悪いけど、僕は泣いてる女性とは話さないことにしてるんだ」</span>と言ってさっさと帰ってしまったのには驚きました。こういう態度を「泣いてる若い女性」にできる人というのは、日本では、自分の経験だけでなく友人の話としても聞いたことがありません。</p>
        <p>し

かもその衝撃で、ちきりんはすぐに泣きやみました。そして気がついたのです。「悲しくて涙がでてたわけじゃないんだな」と。もちろん意識して嘘泣きをして
いたわけではありませんが、「泣けばなんとかなる」ということを経験的に潜在的に学んでしまっている若い女性はたくさんいると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA