「CAPCOMVSSNK2のオフィシャルの大会の3連覇が掛かっていた時期に、胃に穴が開いたことがある。何か食べても頭がぼーっとしていたので、親に相談したら、『お前、胃に穴が開いてるかもしれないぞ』といわれた。その時は、精神的な『遊び』というか、余裕がなかった。100%の真剣さで練習していた。だけど今は、10%は精神的な余裕を持って大会に臨むようにしている。そうじゃないと、相手の動きを読むとかができなくなってしまう。テンパッてしまう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA