上記の回答にもあるように古川氏への取材で一番強く感じたのは「ユーザへの愛」だ。

売却先の検討に際しても、また売却で良かったことに関しても、あくまでもユーザ視点(ユーザにとって価値があるか)を第一に考えていた。私自身、実際に古川氏にとって好条件を出されていてもそれが「ユーザにとって」好条件でない場合は話を進めないという姿を見ていたこともある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA