つまり、だ、
ネットのキャンペーンっていうのは「ユーザーに楽しんでもらう」という「参加できる」コンテンツ/イベント/プロジェクトに人は集まるのであって、そこには「参加」という行動が生まれているわけなんだけれども、この「参加」という面で練られているかどうか、が結構大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA