my adidas – オキニー

daruma:

米芾 (via min)

余裕のない会社から魅力的な商品って出ない気がする

k-nakae:

otsune:

tsundere:

そうそう、大手企業なんか出入りしてて思うんだけど、なんか最近は人も時間も余裕がないよね。特に人で思うのは、一昔前だと社内に何人か名物になるような人がいて、部署を横断的に自分の思いをずっと貫いて工程改善とかやり抜いて行く人とかいた。口は悪いし、すぐ怒るような人なんだけど、周りの人達は「まあしょうがないなあ」的な感じである程度協力してた。そういう人って上司に取っては扱いづらいからだろうけど、この10年くらいでどの会社からもいなくなっちゃった。どこもギリギリまで人を減らし、効率最優先になったからだろう。

そして社内に残っているのは上層部の指令や目標を部下が壊れようとどうなろうと知ったこっちゃないと言う中間管理職、そして自分自身もボロボロになりながら部下を引っ張っていく上司、そしてその上司の命令をひたすら聞いていく部下、くらいしかいなくなっちゃった。みんなリストラが怖いから上層部の決めたことに反抗はせず、上司は責任回避の術だけは長けて部下に失敗の責任を押し付けていく。

そんな会社から新しいヒット商品が生まれるとはとても思えないよなあ。ヒット商品を出すと言うのは、ある一個人がどうしてもそういう商品を作りたい、世に出したい、と言う思いを核にして社会に出てくるものだと思うんだけど、今の日本の会社じゃ失敗した時の責任を取りたくない為に社内の会議でツッコミまくってその挙句に潰したり、魅力無いものにしてしまっているような気がするな。